沖縄県議会議員 日本共産党

ご挨拶

ご挨拶

top_img_goaisastu
辺野古新基地建設を許さない「オール沖縄」の県民運動が、ついに安倍政権を追い込みました。米軍普天間基地に代わる名護市辺野古への新基地建設問題をめぐり、安倍政権は翁長雄志知事による埋め立て承認「取り消し」の撤回を求めて代執行訴訟を起こしました。しかし、2016年3月、政府は裁判所が示した和解案を受け入れ、これまで強行してきた新基地建設を中断することになりました。沖縄県民にとって大きな大きな勝利への一歩です。

わたしたちの先輩たちが、サンフランシスコ講和条約上は不可能とも言われた「本土復帰」を勝ち取ったように、沖縄県民が団結すれば越えられない壁はありません。政府が辺野古新基地建設を断念し、一日も早く米軍普天間基地を閉鎖・撤去させるために、保守・革新を越えた「オール沖縄」の運動をさらに広げましょう。

わたしたち沖縄県民の闘いは、ウチナーンチュの誇りと尊厳をかけた闘いであり、また同時に、日本の「地方自治」や「民主主義」を守る闘いでもあります。この国の主権者は安倍首相ではなく、わたしたち国民ひとり一人です。子どもたちや孫たちの未来のために、わたしも全力でがんばります。

2016年4月
日本共産党
沖縄県議会議員
比嘉瑞己

 

PAGETOP
Copyright © 2016 Higa Mizuki. All Rights Reserved.