沖縄県議会議員 日本共産党

TOP

ご挨拶

寄せられる深刻な生活相談を通じ、困っている人たちに、もっと政治が責任を果たさなければいけないと痛感した8年でした。
オスプレイの強行配備や基地押し付けの政治、国保・介護の負担増や消費税増税など弱いものいじめの政治。私は正面から立ち向かい、くらしの守り手としてがんばる決意です。力をおかしください。

 

比嘉みずきプロフィール

わたしが那覇市会議員選挙に立候補することを決意したのは2004年の冬のことでした。
当時、小泉政権が誕生して様々な社会保障改悪が進められていました。
わたしは沖縄協同病院というところで働いていました。病院では医療費が支払えない患者さんが増え、毎日のように相談を受けていました。
ある日、心臓を患っていて酸素ボンベ治療を続けている患者さんから、「もう病院代が払えないから、酸素ボンベは止めようね。ごめんね」と言われました。わたしは「これまで長年、子や孫たちを育ててきたお年よりのみなさんに、こんなつらい思いをさせているのは、政治が悪いからではないか」と思うようになりました。

>>プロフィールの続きはこちら

関連リンク

沖縄県 建白書島ぐるみ会議

PAGETOP
Copyright © 2016 Higa Mizuki. All Rights Reserved.